ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

高卒認定試験コース 進学科・普通科

四谷校

ここから本文になります。

短期間での高卒認定試験合格も夢じゃありません!

1年以内で全科目合格がモットーです

習うより慣れろ!ともかく、1年以内での高卒認定試験合格を目指して四谷学院での勉強をスタートさせましょう。できるできないは置いておいて、授業を真剣に聞いてください。そこにはあなたが今まで体験したことのない、楽しい授業が待っています。だから知らず知らずのうちに勉強意欲が湧いてくるはずです。先輩たちは「あっという間に合格した」といっています。どんな質問でも丁寧に答えてくれる一流講師陣と一緒に、短期間での高卒認定試験合格を目指して頑張りましょう。

思い立ったが吉日 いつからでも始められます

思い立ったときが吉日です。なぜなら1日も早いスタートが合否を決めるからです。不登校になったり高校を辞める時期は人それぞれなので、四谷学院では学期の途中でも入学者を受け入れています。勉強は中学レベルから復習していきますし、カリキュラムは3学期制となっていて、毎学期最初から学習し直しますから、少しでもできるところを先に進めておいて、苦手な科目はやり直す時期にもう一度理解していけば大丈夫。年2回の高卒認定試験のどちらにも対応できるようになっています。

丁寧な指導で“分からない”を“分かる”に変える

一流の講師陣がわかりやすく、楽しく教えるアットホームな少人数制授業

授業は少人数制のクラス講義形式で、昼間通学となります。厳しい審査をパスした一流の講師陣が、楽しく、そしてわかりやすい授業を展開していきます。少人数制なので先生がみんなの顔と名前を覚え、先生との距離が近い、アットホームな雰囲気です。

カリキュラムは基礎から始めて、1年以内で高卒認定試験合格に必要な全てのポイントを網羅しています。必要な場合は中学レベルからさかのぼって指導しますから、ブランクがある人も心配はいりません。四谷学院では、小学校から不登校だった人も、10年以上のブランクがある人も、一番基礎から復習していくことにより1年以内で合格しています。授業は集中力を持続させるために、40分×2コマの単位になっています。

わかりやすく、誰でもできるオリジナル教材

わかりやすく、誰でもできるオリジナル教材「才能開発シリーズ」を用意しています。高卒認定試験には出題されやすいところが決まっているので、そのポイントを網羅して、効率よくマスターできるようになっています。これまで集中して勉強したことがない人でも、気軽に勉強に取り組めるように配慮されたテキスト構成が好評です。

わからなかったことを気軽に質問できる、個別補習指導

授業でわからなかったことはもちろんその日に質問できますが、つい聞き忘れてしまったことがあっても大丈夫。先生が個別にあなたの質問に答えてくれます。人前では質問できない人も安心です。

一年で“合格”を掴みとることができる!

年間スケジュール

4月

  • 新学期ガイダンス
    • 1年間のカリキュラムは、3学期編成になっています。各学期の初めには、オリエンテーションが行われ、担任からのあいさつ、勉強の進め方のアドバイス、新入生の紹介などを行っています。
    • ここから高卒認定試験合格に向けて新たな勉強がスタートします。
  • オリエンテーション

5月

  • 第1回願書配布・提出
    • 高卒認定試験は年に2度のチャンスがあります。第1回は5月下旬、第2回は9月下旬に願書を提出しますので、まずは全科目に挑戦してみましょう。自分でも驚く結果が待っています。
    • 願書は四谷学院で配布します。書き方についても一人ひとり面倒を見ていきますから心配ありません。ただし、期限に遅れると絶対に受験できなくなってしまうので、くれぐれもそれだけは注意しましょう。

6月

  • 6月確認テスト
    • 各科目ごとに今後の勉強の仕方のアドバイスが行われます。

7月

  • 7月模擬テスト
    • 毎年高い的中率を誇るオリジナル模試。
    • 本試験と同じ時間配分・問題形式に取り組んで、身につけた知識を効果的に得点に結びつける訓練をしていきます。
    • 結果はコンピューターでデータ処理され、合否予想や偏差値が出るほか、今後の勉強の仕方のアドバイスシートもお渡ししますから、本番対策も万全です。
  • 直前集中講習会
    • 短期合格した先輩たちが、合格の理由として一番に挙げるのが、四谷学院名物となる直前集中講習会です。これまでの勉強の総まとめとして、問題演習をしながら重要ポイントを実力派講師が丁寧に解説していきます。

8月

  • 第1回本試験
  • 合格判定会
    • 解答速報に基づいて本試験の結果を自己採点して、全科目合格や科目合格の判定をしていきます。
    • 全科目合格、残り科目が4科目以下と判定されたら、希望者はいよいよ大学受験科へ進学です。
  • レクリエーション
  • 大学受験科進学

9月

  • 新学期ガイダンス
    • 1年間のカリキュラムは、3学期編成になっています。各学期の初めには、オリエンテーションが行われ、担任からのあいさつ、勉強の進め方のアドバイス、新入生の紹介などを行っています。
    • ここから高卒認定試験合格に向けて新たな勉強がスタートします。
  • オリエンテーション
  • 第1回合格発表
    • 第1回は9月上旬、第2回は12月下旬頃に合格通知が郵送されます。
    • 合格通知は、皆さんに大きな自信と達成感、充実感、未来への希望などたくさんのものを運んできてくれるはずです。
  • 第2回願書配布・提出
    • 高卒認定試験は年に2度のチャンスがあります。第1回は5月下旬、第2回は9月下旬に願書を提出しますので、まずは全科目に挑戦してみましょう。自分でも驚く結果が待っています。
    • 願書は四谷学院で配布します。書き方についても一人ひとり面倒を見ていきますから心配ありません。ただし、期限に遅れると絶対に受験できなくなってしまうので、くれぐれもそれだけは注意しましょう。

10月

  • 10月模擬テスト
    • 毎年高い的中率を誇るオリジナル模試。
    • 本試験と同じ時間配分・問題形式に取り組んで、身につけた知識を効果的に得点に結びつける訓練をしていきます。
    • 結果はコンピューターでデータ処理され、合否予想や偏差値が出るほか、今後の勉強の仕方のアドバイスシートもお渡ししますから、本番対策も万全です。

11月

  • 直前集中講習会
    • 短期合格した先輩たちが、合格の理由として一番に挙げるのが、四谷学院名物となる直前集中講習会です。これまでの勉強の総まとめとして、問題演習をしながら重要ポイントを実力派講師が丁寧に解説していきます。
  • 第2回本試験
  • 合格判定会
    • 解答速報に基づいて本試験の結果を自己採点して、全科目合格や科目合格の判定をしていきます。
    • 全科目合格、残り科目が4科目以下と判定されたら、希望者はいよいよ大学受験科へ進学です。
  • 大学受験科進学

12月

  • 新学期ガイダンス
    • 1年間のカリキュラムは、3学期編成になっています。各学期の初めには、オリエンテーションが行われ、担任からのあいさつ、勉強の進め方のアドバイス、新入生の紹介などを行っています。
    • ここから高卒認定試験合格に向けて新たな勉強がスタートします。
  • オリエンテーション
  • 第2回合格発表
    • 第1回は9月上旬、第2回は12月下旬頃に合格通知が郵送されます。
    • 合格通知は、皆さんに大きな自信と達成感、充実感、未来への希望などたくさんのものを運んできてくれるはずです。

3月

  • 実力確認テスト
    • 各科目ごとに今後の勉強の仕方のアドバイスが行われます。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。