ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

高認からの大学受験コース

四谷校

ここから本文になります。

行ける大学ではなく、行きたい大学へ。
あなたも四谷学院で高認から大学に合格しませんか?

高卒認定試験を受験した人や、勉強にブランクがある人のために、四谷学院では9月から始まる大学受験の特別コースを用意しています。名前はスリーハーブズコース。英語で1年半のことを Three Halves (スリーハーブズ)と言います。そこで四谷学院では一年半後の大学合格を目指す学習プログラムを、スリーハーブズコースと命名しました。どの予備校にもない高卒認定試験生のための大学合格プログラムで、周りはもちろんあなた自身もビックリする大学に合格しましょう!

東大、京大、早慶だけではなく、MARCHや日東駒専など様々な大学をめざす人が通っています。

高認からの一流大学合格。「無理だろうなぁ…」と諦めてしまっていませんか?四谷学院では、ゼロからのスタートで、その夢を実現している先輩たちがいるんです!東大や京大、早稲田、慶應、上智、明治、青学、立教、法政、中央などへ多くの合格者を輩出しています。その理由は、高認から大学受験を目指すための、特別なカリキュラムがあるから。1年半かけて基礎の基礎からしっかり固めていきますので、どなたも安心して大学を目指すことができます。

大学受験を目指す様々な人が参加しています

  • 大学受験をしたいけれど、基礎力に不安がある人。(高認出身でなくても入学できます)
  • 高卒認定試験は合格したけれど、年齢が足りなくて1年半後の受験になる人。
  • 高卒認定試験の残り科目(4科目以内が目安)があるけれど、大学受験の勉強も同時進行させたい人。
  • 中卒・高校中退から、東大・京大・早慶上智などの難関大学に合格したい人。

大学受験も目指せる、四谷学院ならではの学習スタイル

高認から大学受験へスムーズに移行できる、特別なカリキュラム

9月から始まるスリーハーブズコースでは、最初の半年間で高認と大学受験の溝を埋める、基礎固めのオリジナル授業を行い、その後の1年間で本格的な受験勉強に入るようになっています。オリジナル授業、科目別能力別授業、55段階個別指導の3本柱で、大学合格レベルまで学力を無理なく引き上げます。

※春期・夏期・冬期講習と、各55パックは別途お申込が必要です。(一部受講料免除あり)

大学受験と高認の間にある学力のギャップを埋める、四谷学院オリジナルの授業

高等学校卒業程度認定試験は、教科書の6割程度がわかっているかという難易度で、合格ラインは4割です。つまり、教科書の1/4程度の理解で資格が取れてしまうということ。出題範囲も限定されているので、部分的な学習だけでも合格できます。一方、大学受験では一通りの範囲を学習していることが前提になりますから、要求される学力レベルには大きな差があります

四谷学院のスリーハーブズコースでは、はじめの半年間で高認と大学受験のギャップを埋める「橋渡し授業」を行います。基礎固めの勉強はもちろんのこと、規則正しい生活のリズムをつくる、予習→授業→復習の学習スタイルを身につけるなど、勉強のための大切な土台づくりもしていきます。これまで学習習慣のなかった人も、勉強にブランクがある人も、半年間で十分な助走をしますから、4月からの本格的な受験勉強をスムーズに始めることができるのです。

4月からは科目別能力別授業と55段階個別指導のダブル教育

科目別能力別授業

4月からのクラス授業は「科目別能力別授業」となり、大学受験科生と一緒に本格的な受験対策がスタートします。四谷学院では誰でも授業が「理解」できるように、科目ごとにあなたのレベルに合わせたクラス分けをしています。たとえば英語が苦手で現代文が得意なら、英語は基礎クラス、現代文は選抜クラスで授業を受けるのです。もちろん授業は少人数制で質問しやすいアットホームな雰囲気。ですからスリーハーブズ生も、はじめて勉強する科目でもしっかりついていくことができます。

55段階個別指導

クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが、55段階個別指導です。中学レベルから1級1級クリアしていき、基礎をしっかり固めていけるので、スリーハーブズ生にもぴったりな学習法です。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところはプロの55段階講師が個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、不得意科目はわかるまでじっくり教えてもらえます。スリーハーブズ生は1年半かけて進めることができますので、浪人生に負けないほど実力がついていきます。奇跡の大逆転を起こした先輩達は、55段階に一生懸命取り組み、驚くほどの力を手に入れています。

高認の残り科目が少ない人は同時進行できます

高認の残り科目が少ない人は、スリーハーブズコースでの大学受験の勉強と並行して、高卒認定試験コースで高認の対策もできますので、受験までの期間を無駄なく活用できます。高卒認定試験コースとの併用の場合には特別授業料での受講が可能です。また、完全個別指導コースでも高認対策ができます。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。