前の記事 » 
次の記事 » 

「高校辞めたい・・・」高卒認定試験という選択の前に。

  公開日:2018/02/28
最終更新日:2019/12/24

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、四谷学院の田中です。
今増えている高校生からの相談。

それは・・・
「もう学校イヤで、すぐにでもやめたい。」
というものです。

本当は高校をやめたくないんだなと感じた時は

田中
期末試験は?
生徒
テスト、受けなくていいです。やめるから進級できなくていい。高認試験でいく。
田中
でも、あとちょっとで〇年生終了できるよね。
生徒
うん・・・
保護者
親としては、高校に残って欲しいけど、本人がここまでの気持ちになっているのでしょうがないです・・・
生徒
・・・
田中
●●さんはどう?
少しでも高校に残りたいという気持ちがあるなら、後悔しないようにして欲しい。これからどうやっていけばいいか「高校卒業」っていう選択肢も含め、一緒に考えたいんだけどどうかな。

解説:後悔しない選択をするために

自分ひとりで考えすぎると、「高校はやめる」と思い込んでしまう傾向があります。しかし、いざ四谷学院に来て、受験指導のスタッフがよくよくお話を聞いて見ると・・・

やっぱりもう少しがんばってみる、という結論になることもあります。

四谷学院へは高認試験の相談に来ているにもかかわらず、です。
それは珍しいことではありません。
自分が期待したような高校ではなかったことで、ガッカリしているし、自信がなくなっているからです。

高校をやめるにしても、続けるにしても、
「自分の選択に後悔しないで欲しい」
私たちは、そのように考えています。

だから、四谷学院に入学する前に、もう一度自分の気持ちに向き合う機会をつくってもらうようにしています。

高卒認定試験を目指す前にできること

生徒
やっぱり高校へはもう行きたくない。高卒認定試験でがんばりたい。
田中
そうか、わかった!じゃあ、高認試験の合格を全力でサポートします!
生徒
よろしくおねがいします!
田中
でも、慌てないでくださいね。
高卒認定試験を目指すにしても、この年度末まで高校をどう過ごすかによって、高認試験の受験科目数も、今後の勉強の仕方も全く変わってきます。
生徒
え?どういうことですか?
田中
●●さんの場合は・・・・・ (くわしくご説明します)・・・ということになります。

生徒
年度末までがんばれば、そんなことになるの?これからの選択肢がそんな風に増えるんですか!?
保護者
ど、どうする?
生徒
うん・・・期末テストがんばってみます! また連絡します!

解説:高卒認定試験のシステムを知ること

高校によってカリキュラムが異なるので、さまざまなケースがありますが、中退する時期や条件によっては、高卒認定試験において免除される科目、つまり受験しなくてもよい科目が出てきます。

私たちは「高卒認定試験」のプロなので、「こういう選択肢がある」「先輩にこういう人がいた」というアドバイスを具体的にお伝えすることができるんです。
ですから、説明会に参加された多くの方は、「高校をやめる」「高認を受ける」「高校を続ける」など、それぞれの選択肢を胸に、非常に前向きな表情で帰って行かれます。

今年度、残りの期間をどう過ごすかによって、春から何をするかが変わってきます。
後悔しないよう、遠慮なく相談に来て欲しいと思います。

 高認で変わろう! 

四谷学院では、4つのコースから高認試験対策をお選びいただけます。
詳しくはホームページをご覧ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  高卒認定(高認)試験とは 保護者の方からの声 高認生の悩み・疑問  

 

高認で変わろう

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428255)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ