前の記事 » 
次の記事 » 

【高認試験】夏休みに中退、休学を検討中の方へ

  公開日:2018/07/30
最終更新日:2019/06/27

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の田中です。

「夏休みをもって高校を辞めようかな。」
「高校、休学しようかな。」
などと、今年度後半をどう過ごすかを、今悩んでいる人も少なくない時期です。

この記事では、積極な選択肢としての「高卒認定試験」についてお話します。

まずは高認試験について知ろう!

高卒認定試験を受けてみようかな?
どんな試験なのかな?
ほとんど高校の勉強をしていないのに合格できるものなのかな?
高卒の学歴がなくても将来大丈夫なのかな?
などなど・・・

試験について疑問や不安はないでしょうか。

どんなに小さなことでも構いません。どうぞ遠慮なくご相談ください。
高卒認定試験について、「知ること」が第一歩です!


 


 

知らないから、不安になる

高卒認定試験は、合格ラインが決まっています。
成績優秀者から上位何名が合格、というわけではなくて、合格ラインを超えれば必ず合格できるんです。
しかも、その合格ラインは決して高いものではありません。
それに、高校に通っていたことがある場合、単位が取れていれば科目免除。つまり、受験科目数が少なくなるんです。

実際に個別相談会に来られて、予想以上に免除科目があったり、試験の内容がそんなに難しくない事がわかると、
「こんなに免除科目があるなら、大学受験勉強と両立して取り組んでいける!」
「次の受験だけで、なんとかなるかも!」
と、前向きな気持ちになる方もたくさんいらっしゃいますよ。

チャンスは年2回!

高卒認定試験は、8月と11月の年2回です。

11月にも試験があるから、夏から準備スタートしても、全科目合格も可能です。
毎年四谷学院では、2~3ヶ月と短い期間で全科目合格してしまう生徒が何人もいます。10年以上のブランクを乗り越えて合格する人もいるんです。

今年最後のチャンスを、有効活用しましょう!

単位修得証明書について

高卒認定試験を受験する人のためには、「単位修得証明書」が必要です。

学校独自の単位修得証明書では、免除になる科目が免除として認められないケースがありますので、高校に発行してもらう際には、文部科学省のホームページ上で公開されている書式で作成してもらいましょう。

▼文部科学省  高等学校卒業程度認定試験 > 単位修得証明書・単位修得見込証明書様式
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/05033001.htm

発行申請の注意点
必ず2部発行してもらいましょう
①1通は出願用に未開封のまま保管
②1通は開けて確認する用
※②の代わりにコピーがもらえる学校もあります。各学校にお問い合わせください。

高校側の記入漏れなどないか、出願前にしっかり確認しましょう。
高校の先生から「〇〇は免除で、△△は受験しなくてはいけない科目だよ。」と聞き、口頭確認だけで出願をしてしまった人が、結果、受験しなくてはいけない科目を受験で申請しておらず、その試験では合格者になれなかったケースがあります。
ですので、免除科目の確認は必ず単位修得証明書で行いましょう。
自分で確認できない場合には、予備校や塾など頼ってしっかり確認しましょう!

あなたの免除科目は?高認試験の科目免除制度

 高認で変わろう! 

四谷学院では、4つのコースから高認試験対策をお選びいただけます。
まずはお気軽に資料をご請求ください。

高認で変わろう

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  高卒認定(高認)試験とは 高認生の悩み・疑問  

 

高認で変わろう

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428255)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ